医療・介護事業者のためのコンサルティング

病医院の医師の多くは、国家試験・研修医期間を経たのち、勤務医経験を経て開業に至ります。他に2代目、3代目として親の病院を引き継ぐようなケースも多いのですが、そこで必要となる経営について、大学や勤務先で学べるケースは稀で、経験も知識もないまま経営の実践に直面するわけです。医師として医療に従事していくことと、経営者として病院や診療所を経営していくことは全く別物です。

規模の大きな病院ではないクリニックの医師だとしても小規模事業事業者であり、そうである以上は「マネジメント」や「経理業務」の勉強は必要です。しかしそれを学ぶ場は少なく、手探り状態で運営している医療機関は多いものと考えます。

また、医療法人の中には、地域で一貫したサービスを提供するために介護老人保健施設やグループホームなど介護事業を手掛けるケースがありますが、介護事業を成長分野と捉え新規事業として参入する事業者も多く、競争は激しいです。

特に医療もそうですが、介護の分野についても、その組織、経営、会計、税務について独特な事項が多く存在するのが特徴で、経営の難易度は高いと言えます。

これからの日本では、高齢化の進展とともに医療費や介護費用の増大が懸念されており、病医院や介護施設の経営を安定化させるのは並大抵なことではありません。

そうしたなかで岡本会計グループはこれまで、クリニックの開業、医療法人の設立・運営支援、介護施設の開業など、350件を超える医業コンサルティング業務の実績があります。

運営支援のなかでも経理業務支援は数多く手掛けており、現場を熟知した専門家が経理業務の効率化を実現し、間接部門のコスト削減をお手伝いします。 

経理の人材不足に困ったり、経理事務の負担に頭を悩ませたりする前に、専門家の力を借りることを考えられてはいかがでしょうか。MARKコンサルタンツがサポートいたします。

株式会社MARKコンサルタンツ

MARKコンサルタンツエントランス
〒460-0008
名古屋市中区栄四丁目14番31号 栄オークリッジ5F
TEL:052-265-8861
お電話受付時間:平日9時~18時
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。