経営業務全般のコンサルティング

よく「経営者は孤独だ」と言われます。多くの社員に囲まれ、社外の交友関係も広い社長であってもそう言われるのはなぜでしょう。

その理由のひとつは、些細なものから重要なものまで、どんな意思決定も最終的に判断を下すのは社長だということです。問題によっては、誰かに相談できるものばかりではありません。本当に腹を割って相談できる相手も限られています。

そして、その決定に関する責任はすべて社長に帰します。決定に際して部下の分析や見通しに誤りがあったとしても、最終判断は社長であり、その責任は免れません。

会社の将来と従業員の生活が社長の肩にかかっているというプレッシャーは、会社の売上規模や社員の数がどうであろうと社長を経験した人にしか理解できないものでしょう。

孤独感は社長の「職業病」とも言えますが、このまま放っておいて大丈夫ですか?

一度、専門家に相談してみてはどうでしょう。

MARKコンサルタンツでは、「経理業務改善」「経理業務代行」と合わせて、作成された財務諸表をもとに「財務分析」を行い、資金繰りや銀行交渉のご相談にお応えします。

そのほか、以下のような業務も行います。

  • 事業計画の作成
  • 各種補助金や助成金申請の支援
  • 事業戦略や業務改革の支援 等

 お気軽にお問い合わせください。

株式会社MARKコンサルタンツ

MARKコンサルタンツエントランス
〒460-0008
名古屋市中区栄四丁目14番31号 栄オークリッジ5F
TEL:052-265-8861
お電話受付時間:平日9時~18時
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。