医療事業者向け経理業務の特徴

医療・介護事業者の経理や労務の業務も基本的には一般事業先と違いはありませんが、次のような特徴があります。

  • 国民健康保険、社会健康保険、薬の卸など取引の発生する先は限定されているが、健康保険や介護保険などの専門知識が必要
  • 医師、看護師、介護士などの個別のプロの集団であり、そもそも経理業務の経験者はほとんどいないし、その業務に割ける時間も限られている。
  • 一般企業に比べ、従業員数や拠点の数は少なく、シンプルな組織体である。
  • 行政への届出やレセプト請求など、特有の業務がある。

こうした特徴から、医療・介護事業者向けの経理業務のアウトソーシングについては、一般企業に比べ、より広範囲な業務を医療・介護に詳しい専門家に任せたほうが有効な場合が多いと言えます。

これは労務や総務といった業務でも同様です。その点、弊社グループには、総合的に医療分野に強い岡本雄三税理士事務所を中心にスペシャリストが多く在籍し、バックアップ体制は万全です。

株式会社MARKコンサルタンツ

MARKコンサルタンツエントランス
〒460-0008
名古屋市中区栄四丁目14番31号 栄オークリッジ5F
TEL:052-265-8861
お電話受付時間:平日9時~18時
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。